お店のイベントや健康に役立つ豆知識等の情報をアップします!当店のお客様はもちろんのこと、それ以外の方も健康に興味のある方はぜひご覧下さい。

また、当社社長が発起人の『福岡市南地区PTOTST連携ネットワーク』の情報も発信していきます。これは、通常の医療介護の連携はもちろんのこと、地域の介護予防や健康増進などリハ専門職として地域のお役に立ちたい!という熱い想いを持った南区のリハビリ専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の集まりです。所属施設や経験年数の垣根を越えて、地域の事を真剣に考え勉強会や情報交換会を開催しています。時には行政など地域の方にも参加して頂き地域との情報交換も行っています。

南区やその周辺のPTOTSTの方で、地域リハビリテーションに熱い想いを持っている方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加下さい!

LINE始めました!

お店のイベントやお得なクーポンなどを発信しています。

是非友達登録お待ちしております!



最新のおしらせ

1/7(日)

「毎月1回開催する大橋健康の1月のテーマは『腰パート②』」

当店では運動機能の医療専門家である理学療法士等が、教科書では教えてくれないような豆知識や運動を継続できるためのコツなどの指導を毎月1回ボランティアで無料で開催しております。老若男女問わず健康にご興味のある方はぜひご参加下さい。一般の方はもちろんのこと、介護・福祉関係の職員さんやスポーツ関係の指導者の皆さんの参加も大歓迎です。ぜひ現場に役立てて下さい。

なお、当店だけでなく南第1いきいきセンター(玉川町)や南区社会福祉協議会(南区役所別館1階)にも案内を置いていますので、ご自宅から一番近い窓口までお尋ね下さい。

 

1月のテーマは前回の腰パート①の続きで「腰パート②」です。前回お教えした腰の構造などの基本をもとに、パート②では起こりやすい疾患などのお話をさせていただきます。

すでに腰痛等でお悩みの方はもちろん、今はどうもないけど今後のことを考えて勉強しておきたいという方もぜひご参加下さい。

 

もちろん今回もボランティア事業ですので参加費無料ですが、準備の関係上、予約制となっておりますので、ご希望の方は092-982-7865までご連絡いただき、「大橋健康講座に参加希望!」とお伝えください。日時は1/24(水)14:00~15:20

1/5(金)

「スタッフを募集しています!」

T-ストレッチでは引き続き、一緒に働くスタッフを募集しています。

本来なら高い学費を払って学校に通わないと習得できない知識やスキルを、働きながら習得することができますよ!健康やトレーナー事業に興味のある方はぜひこの機会に!

なお、正社員もバイトも募集していますので、詳細は直接お問い合わせください。

➡詳しくはこちら

 

12/20(水)

「12月の大橋健康講座~腰①~が無事終了

毎月恒例の「理学療法士による大橋健康講座」を一昨日開催しました
今月も腰をテーマに話をさせていただきました。

前回に引き続き今回も沢山の皆さんに参加いただき、本当にありがとうございました。しかも皆さん意欲の高い方ばかりでこちらも講義しやすかったです!ありがとうございました。
 

次回1月は1/24(水)14:00~15:15に開催したします。先着順ですので、ご希望の方はお早めにお電話ください。

 

もちろん今回もボランティア事業ですので参加費無料ですが、準備の関係上、予約制となっておりますので、ご希望の方は092-982-7865までご連絡いただき、「大橋健康講座に参加希望!」とお伝えください。

10/25(水)

「10月のリハビリ教室~手について~が無事終了」

毎月1回開催しているリハビリ教室の今月のテーマは「手~肘」でした。

1回の開催だと日時が合わず参加できない方が多いので、前回の「足」から、同じテーマを2月かけて2回しています。今回も先月参加できなかった方が、参加して頂きました。今回は本社のデイサービスのご利用者のご家族も参加されて、終止熱心にメモを取られていました

デイサービスだと、普段ご家族とは送迎の時や担当者会議の場でぐらいしかお会いしてお話しする機会はありません。リハビリ教室が、そういったご家族とのコミュニケーションの場にもなるんだなと、新たな一面を見られて大変うれしく思っております。

8/28(月)

「8/27(日)第20回清水ふれあいまつり🏮無事終了」

 今年も簡単な体力測定と健康相談を実施しました。昨年は大雨でお客さんも例年に比べ少なかったですが、今年は快晴でお客さんも多く、大変賑わいました👩‍🎤

また、今年は「福岡市南地区PTOTST連携ネットワーク」のメンバーも応援で駆けつけてくれました。地域のことや医療関係者以外の方との連携の大切さなどを痛感したそうです。とてもいい経験になったと満足して帰ったので、こちらも声かけした立場としてホッとしています。Mさん本当にお疲れ様でした😀

なかなか病院勤務では外部に出ることは多くありません。あったとしても、あくまでも講師として呼ばれて「講師」と「受講者」という関係です。今回のように全員が「開催者」であり、「参加者」という同じ土俵で共に協力して作り上げて成功させていくという活動を、今回のMさんのように、一人でも多くの病院勤務の理学療法士等に経験してもらいたいなと思います。それが地域包括ケアシステムにおける理学療法士等の第1歩かなと個人的には思っています。

今後も地域のイベントで依頼があれば、体力測定や健康相談など理学療法士としてできる範囲で参加していこうと思います。

5/14(日)

「※重要 お問い合わせフォームからお問い合わせの際はメールアドレスのお間違えの無いように!」

 お問い合わせフォームからのお問い合わせの際、ご質問にお答えしそれをお送りするために返信用の連絡先を必ず入力して頂いております。その連絡先が間違っていた場合は返事ができませんので、皆さんお間違えのないように入力の程よろしくお願いいたします。

なお、お問い合わせファームからのご予約や求人受付は行なっていませんので、ご了承下さい。ご予約や求人受付はお電話(もしくは直接来店)でのみ承っております。