よくあるご質問<Q&A>

ここでは皆様からよせられる、よくある質問をまとめました。ぜひ参考にされて下さい。

 

Q1.他のストレッチ店とどこが違うのですか?

A1.ストレッチのページでもご紹介しました通り、一般的なストレッチまたは他のストレッチ店の一部ではいわゆる「動的ストレッチ」が主流となっています。しかし、動的ストレッチというものは本来筋肉を緩めるというよりも、競技前などに筋肉の働きをよくするために行う準備運動なのです。スポーツ競技は非常に複雑な運動の連続です。その際に筋肉が緩んでいて反応できなければケガをしてしまいます。よくサッカーで「ブラジル体操」というものをしますが、まさに瞬発性を利用した理にかなった準備運動ですね。

ですが、皆さんは筋肉を緩めるために来店されますので、これをしてしまうとかえって反射が起こり硬くなってしまいます。ですので、ストレッチ店では基本静的ストレッチ、それも20秒以上しっかりと無理ない範囲で伸ばしてⅠb抑制をかけるのが絶対条件です。それを医療専門職の指導・監修のもと、理論的に徹底して行うのが、他店との一番の違いと言えます。

 

Q2.いわゆる関節を動かしてストレッチするだけではなく、筋肉を押すこともありますが、マッサージとは何が違うんですか?

A2.実はこの「押す」というのも列記としたストレッチなんです。私達はこれを「圧迫ストレッチ」といいます。

押した部分の組織は伸ばされます。例えば、膨らませた風船をギューッと押すとゴムが伸びますよね?その証拠に色が薄くなります。これと同じで、押した筋肉も伸ばされているので、ストレッチになるんです。ということは、これも20秒以上しっかりと無理ない範囲で伸ばしていくと同様にⅠb抑制がかかってくるのです。ですので、当店ではマッサージのように「モミモミ」や「ギュッギュ」は決していたしません。これも動的ストレッチ同様、強く速く押してしまうと、伸張反射が起こってしまうのでかえって筋肉は硬くなってしまいます。「マッサージを受けたときは気持ちよくてすっきりするよ」と言われる方が多いですが、揉む行為はポンプの作用が働き血流が向上します。ですので、一過性で循環が改善され、疲労物質や疼痛物質などが流れていき、すっきりすると思います。ですが、その後持続しますか?なかには持続されている方もいらっしゃるかと思いますが、本質的に筋肉が緩んでいないため、根本の改善にはなっていないことが多いのです。ですので、これもQ1同様、医療専門職の指導・監修のもと、理論的に徹底してⅠb抑制をかけて筋肉を本質的に緩ませるのが、一番の違いと言えます。

  

Q3.最近は(民間の)マッサージ店も60分3000円くらいの所も増えてきましたが、それに比べて金額が高くないですか?

A3.前述の通り、根本的に提供していること自体が理論的にも行為としても全く違いますので、当店としては全く別ものと考えております。もちろん、マッサージ店ではなくストレッチ店としても、同様に全く別のものと考えていますが、仮に同じストレッチ店というくくりでみても、他と比べた場合、ほとんどが10分当り1000円が相場のようです。60分であれば6000円ですね。ある大手のストレッチ店では60分6600円と更に高く設定していらっしゃいます。当店はご存知の通り、他店と違い民間資格ではなく国家資格を有した医療専門職の指導・監修のもと実施しているにもかかわらず、60分で5980円と他とほぼ同様の金額設定となっております。さらに定期的にお越し頂くお客様のためにお得なチケットもご用意しています。

 

Q4.マッサージ店のように受けながらゆっくりして寝たいのですが、他に比べて説明や確認が多く施術中にゆっくりできません!

A4.当店は上記の通り、理論に基づいて本質的に筋肉をしっかりと緩めるのをコンセプトにしていますので、どうしても「筋肉が伸びすぎていないか?」「痛みがないか?」を確認していく必要があります。逆に言うと、もしストレッチでもしその確認作業を怠ることがあれば、とても恐ろしいことです。いわゆるⅠb抑制を正確にかけられないだけでなく、痛みを我慢して防御性の収縮が起こってむしろ硬くなったり、場合によっては肉離れなどのケガを生じたりする可能性があります。ですので、必ず都度確認をさせていただきます。

また、初回の方に関しては、正しいストレッチを理解していただくために、先述の「伸張反射」、「Ⅰb抑制」、「圧迫ストレッチとマッサージの違い」などを施術をしながらトレーナーがしっかりと説明させていただきます。これは当店が徹底していることでもあり、何事も「何のためにどういう理由でどういうことをしているのか」が分からないままでは継続はできません。

皆さんも何の薬か分からないまま「これ身体にいいよ!」と言われても飲めませんよね?それと同じで、ストレッチも何のためにしないといけないのかを知ることが継続の第1歩です。ですので、特に初回はしっかりと説明させていただきます。

なお、2回目以降は伸びや痛みの具合は確認させて頂くものの、初回のようにじっくり説明はないので比較的ゆっくり出来ると思います。回を増すごとに私達もお客様の状態を把握できてくれば、その分確認作業は減っていきます。実際、2回目以降は圧迫ストレッチ中に入眠される方もいらっしゃいますよ。

もしも、「とりあえずその時気持ちよくてゆっくりしたい!休みたい!」というのが一番のご希望であれば、他店に行かれるのをお勧めいたします。逆に、本格的に筋肉を緩めて、根本から身体をかえたいとお考えの方はぜひ当店をご利用下さい!